峰プログ

峰丸プロダクション代表の岡村峰和による公式ブログサイトです。

峰プログ

お久しぶりです。近況報告です。

お久しぶりです。


卒業制作展以来でしょうか。Twitterは時々稼働しているのですが、すっかりブログの方をほったらかしにしてしまいました。大学の先輩からは峰丸、最近どうしてるのかと、聞かれて、おそらく周りの方で、もしかしてもう活動休止してんじゃないの!?雑魚だな(笑)とご心配している方もいらっしゃるかと思われます。すみません…。

 

 

卒業してから本当に色々ありまして、現在は、フリーランスですが、商業の映像現場で助監督と編集マンをしています。

f:id:minepro-samuraimovie:20180703234304j:plain

 

元々は時代劇研究のため、京都の大学院を目指していましたが、卒業制作が間に合わず、まるで事故のように願書が提出できず、今から思えば笑い話のようですが、その当時はかなりショックで、寒い夜に薄着で何も持たず外を徘徊し、薬局へ行き、睡眠導入剤を購入して、家に帰りました。服を着たまま、湯船に何時間も浸かってみたり、薬を飲んで布団に潜り、しばらくぼーっとしておりました。就活するわけでもなく、大学院にも行かれず、これから先、どうやって生きていけばいいんだろうと思って、だいぶ落ち込みました。それでも、一度鬱を経験した自分なので、前よりはそれほど長く落ち込まず、というか、作品を完成させないと卒業できなくなるので、落ち込んでいても、なんとか奮い立たせて、編集作業をしました。文章で書くとなかなかに悲惨な状態ですが、見た目はそれほどでもありません。むしろ滑稽に見えます。先生も私の姿を見て、苦笑いしていました。もう、しょうがない子だねぇ…みたいな。

 

1月に卒業制作展を終えて、休む暇もなく、2月には革命アイドル暴走ちゃんの公演が控えており、あれだけ落ち込んでいたはずなのに、家で激しくヲタ芸を練習していました。しかも、自分は練習に2日間しか出られなくて、初日の稽古でいきなり通し稽古でした。練習が出られない分、周りに迷惑をかけると思い、とんでもなく必死でした。家で奇声を発し、汗をびっしょりかきながらヲタ芸をする姿を家族が見て、「ああ、とうとうあっちの世界へ行ってしまわれた…」と嘆かれる始末です。

f:id:minepro-samuraimovie:20180703234441j:plain

(2月 革命アイドル暴走ちゃん「萌え萌えハリケーン」にて↑)

 

f:id:minepro-samuraimovie:20180703235011j:plain

(3月 卒業式↑)

 

公演も無事終えて、なんとか卒業式を迎え、あー、ついに何も無い人間になってしまう…とどこにも所属しないことに対して、恐れていました。頭では何のこれしき…とは思っているんですけどね、実際なってみると、なかなか怖いもんです。学生ではなくなり、ついに暇人か!?と思いきや、ありがたいことに、全然そんなことはありませんでした。殺陣道場に通っているのですが、偶然、殺陣の師匠に誘われて、道場のPVのお手伝いをすることになり、衣裳をデザインして、家でコツコツ作って、当日撮影のお手伝いもしました。この時は、ほとんど寝ずに作ったので、顔も吹き出物だらけになり、ふらっふらでした(笑)。次の日胃腸炎で救急車に乗り、点滴を打ちました。念のためもう一度お伝えしますが、文章で書くと悲惨な状態なんですけど、見た目はそれほどでもありません!むしろ笑えます!笑えるからこそ、今このブログにしたためている訳ですが…。

f:id:minepro-samuraimovie:20180703235943j:plain

(PV撮影にて↑)

 

この殺陣のPVがきっかけで、その撮影監督をしていた方とお知り合いになり、卒業制作も見て頂けました。ご丁寧に感想も頂けてとても嬉しかったです。その方のご紹介で、映像の現場に助監督と編集マンとして働かせて頂けることになり、今、大学では学べないような大事なことを勉強させて頂いております。ありがたいことに、周りのスタッフや役者さんはとても優しくて、仕事は大変ですが、楽しく活動しています。現在、「ぞくり。」というオムニバスのホラードラマを制作していて、この度、なんと1話、監督をさせて頂けることになりました。卒業してまだ3カ月くらいしかたっていませんが、こんな形で勉強させて頂けるなんて考えてもいなくて、非常に驚いています。日々感謝だなと思います。

 

あと数分後に23歳の私は消滅します。突然何を言い出すんだ(笑)。消滅するなんて言い方は、大袈裟ですが、人間の生と死は肉体的な意味と精神的な意味とで分かれていると考えていて、毎日、別の人間として生まれ変わっているような気がしています。以前の自分が考えていたことに対して、無責任になるわけではありませんが、何十年も生きて、考えや思想がずっと同じなわけがなく、一瞬どれが本当の自分なのか分からなくなる時もあったものですが、最近は、むしろ変わっていくことを認めることができてずいぶん楽になりました。人生なんやかんやと自分の中では起伏を感じているのですが、時々、しーんと心が静まって、ただただ流れていく時間や景色をぼーっと眺めているような気分になります。それでまた少し寂しい気持ちにもなって、ふとまた感情の起伏が起こり、また静かになるの繰り返しです。

f:id:minepro-samuraimovie:20180704000419j:plain

 

昨年の自分は、どうしても自傷や自虐をやめられず、ずいぶん食い散らかした感じになりましたが、今年の自分は、そうなろうとも、周りが故意的ではなく、偶然それをやめさせるようなことがたびたび起きていて、徐々にお行儀よくなってきています。全く、誰のおかげで生かされてると思ってんだこの野郎!!よくもまぁ、拗ねてられんな!!と罵倒する自分が心の中で吠えていて、いい加減にしないと…と思い、文章にしたためています。見守って、気にかけて下さる方々へ、本当にありがとうございます。岡村は頑張って生きてます。いい作品も作りたいです。これからも宜しくお願い致します。おめでとう。自分。(ブログ書いてるうちに、7月4日になっちゃいました。アウトー!23の自分サヨナラ!)

 

(新作も是非見て下さい↓)


『先祖との遭遇』(2018)

 

では、また。

峰丸プロダクション
岡村峰和