峰プログ

峰丸プロダクション代表の岡村峰和による公式ブログサイトです。

峰プログ

【制作スタッフ急募!】

突然ですが、スタッフを募集しています!どうかご協力お願い致します。

 

 

短編映画時代劇「鷺男」 スタッフ募集中!

 

【概要】

作品タイトル:「鷺男」(さぎおとこ)

上映時間:15分程度予定

上映日・場所

・2018年1月13日(土)、14日(日)東京藝術大学油画専攻卒業制作学内展」東京藝術大学絵画棟 (入場無料)

・2018年1月28日(日)~2月3日(土)東京藝術大学卒業制作展」東京都美術館 (入場無料)

撮影場所東京藝術大学絵画棟アトリエ、アトリエが空いていない場合は体育館

撮影日:11月13日(月)、15日(水)、16(木)、17(金)、20日(月)、21日(火)、22日(水)、23日(木)、24日(金)のうちのどこか。(応相談)

作業内容:撮影助手、撮影セット組み立て&片付け、衣裳・小道具管理、当日のタイムスケジュール管理、役者さんのお手伝い(かつら合わせ、着付けなど)

制作:峰丸プロダクション

監督:岡村峰和(東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻4年)

 

※申し訳ございませんが、お給料はお支払いできません。ご了承ください。完成した作品は後日DVDに焼いてお渡し致します。

 

【「鷺男」あらすじ】

とある森で、青年が歩いていると、突然人さらいに襲われる。その時、白い鳥の仮面を被った謎の男が現れ、青年を助けるのであった。その後、鷺男は青年についてくるようになる。青年はそんな鷺男を不審に思いつつ、興味を持ち始める。この青年は実は男装した千鶴という娘で、許婚の男に追われるのを逃げる途中であった。鷺男とは一体、何者なのか。得体の知れないもののへ恐怖と興味、その感情に振り回される奇妙な人間性を描く。バレエ「白鳥の湖」と歌舞伎「鷺娘」から着想し、ストーリーを大胆に展開する。峰丸プロダクション短編映画時代劇第3弾。

 

【峰丸プロダクションとは】

時代劇を研究し、制作発表を行う架空の時代劇制作会社。代表は岡村峰和。

ブログ→「峰プログ」http://minepro.hatenablog.com/

Twitter→@minepro_movie

 

【お問い合わせ】

minepro.samuraimovie@gmail.com

時代劇、映画、演劇にご興味のある方、募集に関してご質問がある方、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。