峰プログ

峰丸プロダクション代表の岡村峰和による公式ブログサイトです。

峰プログ

【お知らせ】作品をYouTubeにアップしました。

f:id:minepro-samuraimovie:20171014204303j:plain

こんにちは。お知らせです。

やっとこさYouTubeに作品をアップしました。

 

たいむとりっぷ日本」(2016)

youtu.be

峰丸プロダクション制作、短編時代劇第1作目。

あらすじ
ひきこもりの少女に憑依したのは、謎の生命体「VC001」。彼女は突然どうでもいい悩みに苦しめられて、頭も時間も狂っていく。そんな彼女に家族は言った「風呂入った方がいいよ。」と。少女は妄想から現実に帰ってこられるのか?謎の生命体VC001とは何者なのか?

監督・脚本:岡村峰和
出演:岡村峰和、岡村達典、岡村真奈美ほか
ナレーション:好川翔太郎 音楽:川村光太郎

 

滑稽なアイ」(2017)

youtu.be

短編時代劇2作目。 クラシックバレエコッペリア」から着想し、物語を展開。とある人形師の青春を描く。「滑稽なアイ」とは、滑稽な愛と私(I)と哀しみを意味する。

あらすじ
人形師の達兵衛という男は手先は器用だが、人付き合いが苦手で人形だけが彼の心の拠り所であった。夏の夜、達兵衛はまるで生きているような人形を完成させる。彼は自分の作った人形を心底愛していた。酒に酔って人形の膝枕で眠り、その時見た夢は達兵衛の悲しい過去の夢。彼の人生はどこからこじれてしまったのだろうか。

監督・脚本:岡村峰和
出演:岡村達典、岡村峰和、永井明、五十川祐、大村優奈、森山亜希、安達聖納、治はじめ、黒川祥穂、杉戸洋、秋本貴透、齋藤芽生
音楽クラシックバレエコッペリア」より

 

時代劇研究してるゆーて、そいじゃあどんなもん作っとるんじゃいってなりますよね(?) こんな感じです↑。まだまだ未熟な作品ではありますが、その時々の出せる知識と技術を振り絞って作っています。

 

私は大学で油画専攻に所属しておりますが、「油画専攻」というところは藝大に限らず、他の美大もほとんど「油画」というジャンルに限定せず、自由な媒体で表現できるところで、油画の学生は絵画以外に、立体作品や、インスタレーション、映像、アニメ、漫画、音楽、パフォーマンスなど、色々な表現活動をしています。先生も基本絵画を制作している先生が多いですが、それだけではないので、色々な方面から批評・指導をして下さいます。私は初め、油画からスタートして、紆余曲折の末、現在の映像表現に移りました。時代劇の研究はほとんど独学でやっていて、本を読んだり、ネットで調べたり、実際に習いに行ったりしているという状況です。

 

時代劇は、非常に知識や技術が必要な表現だと感じています。作業的には絵を描いている方がよっぽど楽です。何にも知らない初心者が作品を作ろうとすると、拙さが露骨に表れてしまいます。なので私は、発表するのに非常に勇気がいりました。難しい表現だからこそ、やろうとする人が少ない、しかも、時代劇は世間的にご年配の方が好きなものであると思われていて、どちらかと言えば人気のない表現です。しかし逆にこれをすごく魅力的な表現として活用出来たら、研究し甲斐があるのではないか(!?)と思っています。時代劇はこういうものであるという固定観念のようなものが一般に根付いているので、逆に逸脱もしやすい(かもしれない)。

 

私が作品を誰かに見せるとき、時々、ここは時代考証的にどうなんだとか、作法が間違っているなど、ご指摘を受けます。前は批判されることに非常に敏感でしたが、今は指摘を受けるほど、勉強になります!ありがとうございます!という気持ちになります(あまりに理不尽で意地悪なご指摘は論外ですが)。おそらく、作品をたくさん作って発表すれば、私も作品と共に成長できそうな気がしています。

 

目標は1年に2作は時代劇を作ることですかね。それでたくさんの人に見てもらえたらいいなと思います。がんばります。作品を見て、いいなとか、ここはちょっとダメだなとか、何か気づいたことがございましたら、メッセージでも、いいねボタンでも、何かしら反応して下さると非常にうれしいです。宜しくお願い致します。

 

ちなみにYouTubeのチャンネルはこちらです↓。

www.youtube.com

今後制作する作品もこちら↑にアップしていきます。どうか応援のほど、宜しくお願い致します。

 

峰丸プロダクション
岡村峰和

 

ブロトピ:作品