峰プログ

峰丸プロダクション代表の岡村峰和による公式ブログサイトです。

峰プログ

峰プロ代表:岡村峰和より

みなさまこんにちは。

峰丸プロダクション代表の岡村峰和です。

f:id:minepro-samuraimovie:20170912221631j:image

 

今回は私の活動歴についてお話ししたいと思います。どうぞお付き合い下さい。

 

 

岡村峰和(おかむらみわ)について

1994年 東京都生まれ
2013年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻入学→中退
2014年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻入学

 

父は元フリーのデザイナー。母は元エアロビクスのインストラクター。両親の影響や、周りの環境のおかげで、幼い頃から絵を描くこと、踊ること、古い映画やテレビドラマ、音楽が大好き。

 

5歳からクラシックバレエを習い始める。

f:id:minepro-samuraimovie:20170912101442j:image

22歳まで続け、16年程習う。バレエを辞めてからは殺陣や、日本舞踊、着物の着付けなどを勉強中。

 

大学2年生までは、主に時代劇をモチーフに絵を描きつつ、他にもアニメーションや、インスタレーション、パフォーマンスなどの作品を制作。

f:id:minepro-samuraimovie:20170912092450j:image

「人間五十年」素材:キャンバス、油絵の具、アクリル絵の具、岩絵の具、制作年:2015年、サイズ:162×130センチ

 

時代劇を研究しながら絵を描くうち、実際に時代劇が作りたくなり、22歳の冬、大学の進級展で始めて短編映画を制作し、発表する。

f:id:minepro-samuraimovie:20170912102649j:image

「たいむとりっぷ日本」短編映画13分、制作年:2016年、2017年上野芸友賞受賞。

 

 

f:id:minepro-samuraimovie:20170912103048j:image

「滑稽なアイ」 短編映画16分、制作年:2017年、上野芸友賞展にて発表。

 

2017年現在、時代劇を研究し、制作、発表をする架空のプロダクション「峰丸プロダクション」として活動・研究中。

 

以上、おおまかにざっくりとまとめました。細かいお話は、機会がございましたら、少しずつお話ししていこうかと思います。今後とも宜しくお願い致します。今回はこれで。ではまた明日。

 

峰丸プロダクション
岡村峰和